<絵本>じかんを ぐ~る ぐ~る

 

 

けんちゃん と さんちゃんは とっても なかよし

 

「よぉ~し。おそらまで とんでいけ~。」

 

 

 

 

ぽっちゃ~ん。

 

「あ。。。。。。

 はまちゃった。」

 

「おっ ザリガニが いるよ。」

「とろうぜ。とろうぜ。」

 

 バチャ バチャ

 ジャブ ジャブ 

 

 

 

 

 

「よっしゃ~ ザリガニ とったぞ~~!!!」

 

 カァー カァー

 

 カラスたちが おうちに かえっていきます。

 

 

 

 

「あっ。たいへん。ぼくも おうちに かえらなくちゃ。。。」

 

「いそげ いそげ。はやく はやく

 あ~ん。もぉ~っ。

 ファイヤーマン はじまちゃうよぉ~~~。」

 

 

 

 

 

「おかえり けんちゃん たのしかった ?」

 

「ね。おかぁさん いま なんじ ?」

 

「ろくじ よ。」

 

「え~~っ!!

 ファイヤーマン おわってる。みたかったのに~~。」

 

 

 

 

「けんちゃん かばん つくったの どう?」

 

「わっ かっこいい。ありがとう。」

 

 

 

あ~あ~

 

ファイヤーマン みたかったな。

 

あの いとまきで じかんを もどせたらな

 

ぐる ぐる~って もどせたらな。。。。。

 

はぁ~ぁ~。

 

みたいよぉ。みたいよぉ~。

 

どうしても みたい。

 

きょうは さいしゅうかい だったんだよ。

 

ん~っ。ん~っ。

 

ぐる ぐる

 

 

 

 

ぐるるんる~ん

 

 

 

 

「うわぁ~。ほんとうに もどっちゃた。」

 

「やった!!」

 

 それゆけ ファイヤーマン

 

 がんばれ ファイヤーマン

 

 

 

 

「けんちゃん ずぼん どろだらけよ。

 おせんたくするから、おふろに はいってきてね。」

 

「はぁ~い。おかぁさん。」

 

「せんたくかぁ。。。。。

 んっ、ひょっとして。。。。」

 

 

 

うずまきを ながめていた けんちゃんは

 

また となえ はじめました。

 

 

ぐる ぐる ぐる

 

ぐるる~ん

 

 

 

 

あは ゆきだ。かまくら つくりたかったんだぁ。

 

 

 

 

「けんちゃん さむくない ?」

 

 おかぁさんが そっと マフラーを かけてくれました。

 

「あったかい。けいとって あったかいな。」

 

「けいとかぁ。。。

 よし!!こんどは、これで!!」

 

 

 

 

ぐる ぐる ぐる~

 

 

 

 

「やったね。ぼくのたんじょうび。」

 

「うふふ。おもしろい。」

 

「もっと もぉ~っと もどしちゃお。

 

 ぐる ぐる ぐる ってね。」

 

 

 

 

 

ぐる ぐる ぐる~

 

ぐるるん る~ん

 

ぐる

 

ぐる

 

ぐる

 

ぐるりんぱぁ~~

 

 

 

 

あれれれ  れっ。。。